いわて産業振興センター

Google
HOME > 外部研修支援事業

外部研修支援事業

1 目的

 この事業は岩手県内のものづくり事業者が従業員の資質向上と企業力向上のため、公益財団法人いわて産業振興センターが外部研修に要する経費の一部を支援することで、事業者の人材育成に資することを目的としています。

2 利用例

  ○民間、公的研修期間で実技訓練が含まれた研修を行った場合の旅費や宿泊費
  ○先進企業、取引先企業に赴き、指導訓練を受けた場合の旅費や宿泊費

3 対象事業者

  県内に本社、工場又は事業所を有する法人、または個人のうち、日本標準産業分類で
  以下の中分類に属する企業
  プラスチック製造業、ゴム製品製造業、鉄鋼業、非鉄金属製造業、金属製品製造業、
  はん用機械器具製造業、生産用機械器具製造業、業務用機械器具製造業、
  電子部品・デバイス・電子回路製造業、電気機械器具製造業、
  情報通信機械器具製造業、輸送用機械器具製造業
  ※事業規模は問いません。個人事業主から大企業までご利用いただけます。

4 支援対象事業

  外部研修を通して従業員育成、特に中核人材の育成につながる事業
  よって、実技訓練を伴う研修が必須です。
  ※本事業は厚生労働省地域創生人材育成事業を活用して行うものです。
   

5 助成金額

  助成金額  :1人あたり50千円が上限
  助成対象経費:旅費、宿泊費
  ※旅費、宿泊費の金額は弊センター旅費規程に基づき、算出し直させていただきま
   す。
   申請頂いた金額を下回る場合があります。

6 対象期間

  平成30年10月1日から平成31年2月28日までに実施された研修に関する費用が対象
  です。
  但し、予算がなくなり次第終了となります。

7 お申込み方法

  @必要書類の準備
    <申請書類>
     外部研修支援事業申請書(別紙2、3含む)
     外部研修支援事業申請書計算書(別紙1)
     先進企業、取引先企業への派遣を行い、実習訓練等を受けた場合は下記書類を
     派遣先企業へ記入を依頼の上提出してください
     外部研修支援事業実施報告書(先進企業等派遣用)

    <添付書類>
     ・旅費の金額がわかるもの(特急券・乗車券の領収書の写し、高速料金の領収
      書の写し、クレジットカードの明細の写し等)
     ・宿泊費の金額がわかるもの(ホテル・旅館の領収書の写し等)
     ・研修内容ががわかるもの(研修のチラシ、研修の申込書等、先進企業・取引
      企業へ出向いて研修を受けた場合は、上記「外部研修支援事業実地報告書」
      の提出をお願いします。)

  A必要事項の記入
    必要書類に必要事項を記入してください。
    なお、申請金額は実費額をそのまま記入してください。
    ※但し、弊センターの方で弊センター旅費規程で再計算させていただき交付させ
     ていただきます
  
  B書類の提出
    必要書類、添付書類は郵送にて提出してください。

    郵送先 :公益財団法人いわて産業振興センター 産業支援部  
            新事業推進グループ 担当 東(あづま)
    問合せ先:電話 019-631-3824  FAX 019-631-3830
            e-mail mail

8 交付について

  交付時期は平成31年2月から3月を予定しております。

8 参考

   パンフレット
   外部研修支援事業要領
   弊センター旅費規程
いわて産業振興センター
(C) Iwate Industry Promotion Center, 2014