いわて産業振興センター

Google
HOME > 高付加価値型ものづくり技術振興事業

高付加価値型ものづくり技術振興事業

お知らせ


2017.2.15  「H29年度認証取得支援事業説明会兼ISO入門セミナー」を開催します。
2016.9.29  「ILC国際セミナー併設:企業展示会 参加企業募集」のご案内。
2016.9.29  「航空機産業参入とJISQ9100認証取得セミナー」を開催します。
2016.9.29  「ネプコン ジャパン 2017 出展者募集」のご案内。
2016.9.07  「ISO9001:2015版取得・移行入門セミナー」を開催します。
2016.9.01  「コンソーシアム型事業創出支援助成金」採択結果
2016.7.05  「認証取得に係る個別指導助成金」のご案内。
2016.6.24  「CEATEC JAPAN 2016 出展者募集」のご案内。
2016.6.21  「コンソーシアム型事業創出支援助成金」のご案内。


1 コンソーシアム型事業創出支援助成金について(ご案内)


 (公財)いわて産業振興センターでは「素材製造」「部品加工」「装置製造」等の連携で発生した、事業化に近い技術・工法・ノウハウを活かし、新分野・新事業への進出を検討しているコンソーシアム(二社以上の企業間連携)に対し、試作開発及びその評価分析に係る費用を助成する「コンソーシアム型事業創出支援助成金」の募集をいたします。
 つきましては、下記の事業概要のとおりですが、事業詳細については公募要領等をご参照のうえ、応募いただきますようお願いします。

(1) 応募資格

 コンソーシアムを形成する企業は岩手県内に事業所を有し、かつ、日本標準産業分類からみた事業区分で、以下に記す、いずれかの中分類に該当する事業を営んでいることを条件とします。

・プラスチック製品製造業〔18〕
・金属製品製造業〔24〕
・ゴム製品製造業〔19〕
・非鉄金属製造業〔23〕
・はん用機械器具製造業〔25〕
・生産用機械器具製造業〔26〕
・業務用機械器具製造業〔27〕
・電子部品・デバイス・電子回路製造業〔28〕
・輸送用機械器具製造業〔31〕
・情報サービス業〔39〕

(2) 助成期間

 1年以内

(3) 助成費及び補助率

 1事業当たり100万円以内、補助率5分の4以内

(4) 採択予定数

 4件程度

(5) 対象経費

 人件費、材料費、製作費(加工費)、評価分析費、謝金、旅費

(6) 受付期間・提出方法

 受付期間:平成28年6月21日(火)〜平成28年7月15日(金)17:00必着
 提出先:いわて産業振興センター
    (〒020-0857 盛岡市北飯岡2-4-26:岩手県先端科学研究センター2階)

(7) 申込方法

 公募要領にある公募申請書等提出物を郵送又は持参してください。
 
 公募要領 
 交付要領  様式
 応募申請書 様式 
 応募申請書 記載例 

(8) 問い合せ先

 〒020−0857 盛岡市北飯岡2−4−26
(公財)いわて産業振興センター ものづくり振興グループ
 研究開発チーム 熊谷・藤澤
 電話:019−631−3825 FAX:019−631−3830
 Mail:kenkyu@joho-iwate.or.jp

2 「CEATEC JAPAN 2016」出展者募集について(ご案内)


 (公財)いわて産業振興センターでは平成28年10月に幕張メッセで開催される『CEATEC JAPAN 2016』に「高付加価値型ものづくり技術振興事業プロジェクト」として共同出展ブースを出展することと致しました。この共同出展ブースに出展を希望する企業を募集いたします。
 「CEATEC JAPAN 2016」は、IT・エレクトロニクス業界関係者をはじめとして、例年10万人を超える幅広い層の来場者が最新の情報を求めて来場します。また、来場者の多くが技術開発や製品開発に直結した専門家が数多く来場し、同時に経営・管理者層の来場も多いことが特徴です。さらに、国内・海外の1,500人以上のメディア関係者が取材来場することから、国内外に向けて広く情報発信が可能となる展示会です。
 本展示会出展を新規取引先開拓の絶好の機会と捉え、是非出展申込いただくようご案内いたします。
 なお、出展期間等募集概要は下記のとおりとなります。なお、出展希望が多い場合(募集6社程度)は、調整させていただきますので、あしからずご了承ください。

(1) 開催時期

 平成28年10月4日(火)〜7日(金)

(2) 開催場所

 幕張メッセ (千葉市美浜区中瀬2-1)

(3) 募集企業数

 6企業程度

(4) 出展負担金

 5万円程度

 岩手県内に事業所を有し、かつ、日本標準産業分類からみた事業区分で、以下に
 記す、いずれかの中分類に該当する事業を営んでいることを条件とします。
 [小間装飾(岩手県出展者として共通)、電気使用料、社名板等]
※展示品搬入・搬出費用、出展にかかる説明者の旅費・滞在費等は出展者の負担となります。

(5) 対象企業

 岩手県内に事業所を有し、かつ、日本標準産業分類からみた事業区分で、以下に記す、いずれかの中分類に該当する事業を営んでいることを条件とします。
        
・プラスチック製品製造業〔18〕
・金属製品製造業〔24〕
・ゴム製品製造業〔19〕
・非鉄金属製造業〔23〕
・はん用機械器具製造業〔25〕
・生産用機械器具製造業〔26〕
・業務用機械器具製造業〔27〕
・電子部品・デバイス・電子回路製造業〔28〕
・輸送用機械器具製造業〔31〕
・情報サービス業〔39〕

(6) 申込期限

 平成28年7月11日(月)午後5時

(7) 企業の確定

 出展申込が募集ブースを上回る場合は、当センターで選考のうえ、出展者を決定いたします。

(8) 申込方法

 申込書に必要事項を記入の上、メールにて申し込みください。
 
 出展申請書 

(9) 問い合せ先

 〒020−0857 盛岡市北飯岡2−4−26
(公財)いわて産業振興センター ものづくり振興グループ
 研究開発チーム 熊谷・藤澤
 電話:019−631−3825 FAX:019−631−3830
 Mail:kenkyu@joho-iwate.or.jp

3 認証取得に係る個別指導助成金について(ご案内)


 (公財)いわて産業振興センターでは事業拡大を進める際に有益なISO9001、ISO13485、JISQ9100等の認証取得を検討している県内企業に対し、認証取得に係る専門家の個別指導等に要する費用を助成する「認証取得に係る個別指導助成金」の募集をいたします。
 つきましては、下記の事業概要のとおりですが、事業詳細については公募要領等をご参照のうえ、応募いただきますようお願いします。

(1) 応募資格

 助成対象企業はISO9001、ISO13485、JISQ9100等の認証取得を検討している岩手県内に事業所を有する企業とし、かつ、日本標準産業分類からみた事業区分で、以下に記す、いずれかの中分類に該当する事業を営んでいることを条件とします。

・プラスチック製品製造業〔18〕
・金属製品製造業〔24〕
・ゴム製品製造業〔19〕
・非鉄金属製造業〔23〕
・はん用機械器具製造業〔25〕
・生産用機械器具製造業〔26〕
・業務用機械器具製造業〔27〕
・電子部品・デバイス・電子回路製造業〔28〕
・輸送用機械器具製造業〔31〕
・情報サービス業〔39〕

(2) 助成期間

 交付決定の日から平成29年3月15日

(3) 助成費及び補助率

 1事業当たり45万円以内、補助率2分の1以内

(4) 採択予定数

 3件程度

(5) 対象経費

 謝金、旅費

(6) 受付期間・提出方法

 受付期間:平成28年7月5日(火)〜平成28年7月28日(木)17:00必着
 提出先:いわて産業振興センター
    (〒020-0857 盛岡市北飯岡2-4-26:岩手県先端科学研究センター2階)

(7) 申込方法

 公募要領にある公募申請書等提出物を郵送又は持参してください。
 
 公募要領 
 交付要領  様式
 応募申請書 様式 
 応募申請書 記載例 

(8) 問い合せ先

 〒020−0857 盛岡市北飯岡2−4−26
(公財)いわて産業振興センター ものづくり振興グループ
 研究開発チーム 熊谷・藤澤
 電話:019−631−3825 FAX:019−631−3830
 Mail:kenkyu@joho-iwate.or.jp

4 「ネプコン ジャパン 2017」出展者募集について(ご案内)


 (公財)いわて産業振興センターでは平成29年1月にて東京ビッグサイトで開催される『ネプコン ジャパン 2017』の「微細加工EXPO」に「高付加価値型ものづくり技術振興事業プロジェクト」として共同出展ブースを出展することと致しました。この共同出展ブースに出展を希望する企業を募集いたします。
 「ネプコン ジャパン 2017」は、アジア最大級のエレクトロニクス技術展として、世界中から数万人を超える幅広い層の来場者が最新の情報を求めて来場することから、国内外に向けて広く情報発信が可能となる展示会です。
 本展示会出展を新規取引先開拓の絶好の機会と捉え、是非出展申込いただくようご案内いたします。
 なお、出展期間等募集概要は下記のとおりとなります。なお、出展希望が多い場合(募集6社程度)は、調整させていただきますので、あしからずご了承ください。

(1) 開催時期

 平成29年1月18日(水)〜20日(金)

(2) 開催場所

 東京ビッグサイト (東京都江東区有明3-11-1)

(3) 募集企業数

 6企業程度

(4) 出展負担金

 5万円程度

 また、以下の装備に係る料金は出展負担金に含まれます。
 [小間装飾(岩手県出展者として共通)、電気使用料、社名板等]

※展示品搬入・搬出費用、出展にかかる説明者の旅費・滞在費等は出展者の負担となります。
 

(5) 対象企業

 岩手県内に事業所を有し、かつ、日本標準産業分類からみた事業区分で、以下に記す、いずれかの中分類に該当する事業を営んでいることを条件とします。
        
・プラスチック製品製造業〔18〕
・金属製品製造業〔24〕
・ゴム製品製造業〔19〕
・非鉄金属製造業〔23〕
・はん用機械器具製造業〔25〕
・生産用機械器具製造業〔26〕
・業務用機械器具製造業〔27〕
・電子部品・デバイス・電子回路製造業〔28〕
・輸送用機械器具製造業〔31〕
・情報サービス業〔39〕

(6) 申込期限

 平成28年10月21日(月)午後5時

(7) 企業の確定

 出展申込が募集ブースを上回る場合は、当センターで選考のうえ、出展者を決定いたします。

(8) 申込方法

 申込書に必要事項を記入の上、メールにて申し込みください。
 
 出展申請書 

(9) 問い合せ先

 〒020−0857 盛岡市北飯岡2−4−26
(公財)いわて産業振興センター ものづくり振興グループ
 研究開発チーム 藤澤・熊谷
 電話:019−631−3825 FAX:019−631−3830
 Mail:kenkyu@joho-iwate.or.jp

5 「ILC国際セミナー併設:企業展示会」参加企業募集について(ご案内)


 (公財)いわて産業振興センターでは、県内ものづくり企業の付加価値の創造・サプライチェーンの拡大等を目指して県が実施している「高付加価値型ものづくり技術振興事業」の中で、大規模企業に向けて県内企業の技術紹介を行う「展示商談会」を実施してまいります。
 平成28年度は、12月に盛岡で開催されるILC研究者向け国際セミナー(LCWS)の併設企業展示会(主催:東北ILC準備室)に、県内企業の方を募って出展することとしました。
 セミナーに参加する加速器関連の研究者・技術者に対し、県内ものづくり企業の技術力をアピールするとともに、同一エリアで展示を行う、KEK(高エネルギー加速器研究機構)や、AAA((一社)先端加速器科学技術推進協議会)会員企業との、情報交換やマッチングの場を提供いたします。
 この企業展示会に参加を希望する企業を募集いたします。

(1) 展示期間

 平成28年12月6日(火)〜8日(木)

 ※12月8日はパネル展示のみ

(2) 開催場所

 いわて県民情報交流センター(アイーナ)(岩手県盛岡市駅前西通1丁目7番1号)
 8階803室 特設展示場 レイアウト図:

(3) 募集企業数

 県内ものづくり企業 20小間程度(W=1.5m×D0.6m/1小間)

 ※同一エリアで、KEK:1ブース、AAA会員企業:10ブース程度(最大15ブース)の展示があります。 展示会場全体図:

(4) 出展費用等

 1小間あたり企業負担2万円

※共通仕様のパネル(和文・英文)2枚の作成料・翻訳費を含みます。
※「高付加価値型ものづくり技術振興事業」で出展される際は、通常の出展料3万円を2万円とし、共通仕様のパネル(和文・英文)2枚も高付加価値事業で準備いたします。
※企業展示実施期間中は、KEKや、AAA会員企業との、情報交換やマッチングの場として、出展企業専用の談話室も設けます。

(5) 申込期限

 平成28年10月27日(木)

(6) 企業の確定

 10月下旬に審査会を開催の上、出展企業を決定します。

(7) 申込方法

 公募要項をご覧いただき、申込書に必要事項を記入の上、メールまたはFAXにて申し込みください。
 
 公募要項 
 出展申込書 
 展示会場全体図 
 県内企業展示ブース詳細 

(8) 問い合せ先

 〒020−0857 盛岡市北飯岡2−4−26
(公財)いわて産業振興センター ものづくり振興グループ
 研究開発チーム 鈴木・藤澤
 電話:019−631−3825 FAX:019−631−3830
 Mail:kenkyu@joho-iwate.or.jp

いわて産業振興センター
(C) Iwate Industry Promotion Center, 2014