講演「次世代自動車の開発の現状と将来  ━ 100年に一度の転換期にどう挑んでいくか ━」の開催について(12/9)

近年、自動車部品製造企業はカーボンニュートラル化や電動車(HV・PHEV・FCV・EV)部品製造への挑戦など車両の変化に伴う事業転換に迫られています。
いわて産業振興センターでは経済産業省の事業を活用し、県内企業をサポートするためのサプライヤー支援拠点を今年7月に開設しました。
今回の講演では、トヨタ自動車株式会社において、初代プリウスをはじめとした各種ハイブリット車、燃料電池車MIRAIの開発を担当された梅山氏をお招きし、新型「プリウス」から読み解く環境車戦略、転換期における自動車部品サプライヤへの大いなる期待、次世代自動車業界で勝ち抜くために鍵となるものは何かについてお話しします。

【申込方法】
下記の申込フォームに必要事項を入力いただき御送信ください
申込フォーム

【日時】
令和4年12月 9日(金)  13:00~15:00

【会場】
北上市産業支援センター 1階研修会議室
(岩手県北上市相去町山田2番地35)
https://kop.jp/mono2/index.html

【参加形式】
「会場での現地参加」と「オンライン参加」をご選択いただけます
(オンライン参加の場合、Zoomによる配信となります)

【内容】
開催案内をご確認ください
開催案内(pdf)

【対象】
自動車産業に関心がある東北域内の企業、金融機関、教育機関、自治体、支援機関等

【定員】
現地参加10名、オンライン参加100名

【問合せ先】                                                                                        公益財団法人いわて産業振興センター ものづくり振興部 産学連携室 鈴木・平浜                                                                 e-mail:kenkyu@joho-iwate.or.jp tel:019-631-3825 fax:019-631-3830