いわて産業振興センター

Google
HOME > 新型コロナウイルスの感染の影響を受けた中小企業者に対する支援について

新型コロナウイルスの感染の影響を受けた中小企業者に対する支援について

 新型コロナウイルス感染症による企業への影響を緩和し、企業を支援するための支援策等についての情報をまとめました

支援策要約版


▶岩手県関連 

〇金融相談窓口開設

 中小企業や小規模事業者向けに資金繰り等に関する相談窓口が設置されました。資金繰りや融資制度に関するお困りごとについて御相談ください。
 【開設期間】
  令和2年3月2日から当面の間
  午前8時30分から午後5時15分まで(土日、祝日を除く)
 【業務内容】
  新型コロナウイルス感染症の影響を受ける、または、その恐れがある中小企業者の資金繰り相談
  岩手県の融資制度の紹介
 【相談先】
  岩手県商工労働観光部経営支援課
  電話番号 019-629-5542、5543
  詳細はこちら

○新型コロナウイルス感染症対応資金(特別資金)

 新型コロナウイルス感染症の影響により経営環境が悪化している方に対して、5月1日から「特別資金」の取扱いを行っています。本資金は、利子及び保証料を国と県が補助することにより、「3年間無利子」かつ「無保証料」の特別な融資制度としています。
 融資を希望される方は、お近くの取扱金融機関までお申し込みください。
 【取扱金融機関】
  岩手銀行、東北銀行、北日本銀行、みずほ銀行、みちのく銀行、七十七銀行、青森銀行、秋田銀行、商工組合中央金庫、盛岡信用金庫、花巻信用金庫、北上信用金庫、水沢信用金庫、一関信用金庫、宮古信用金庫、気仙沼信用金庫、ウリ信用組合、岩手県医師信用組合、岩手県信用農業協同組合連合会、新岩手農業協同組合、花巻農業協同組合、大船渡市農業協同組合の県内各本支店
 詳細はこちら

〇新型コロナウイルス感染症対策資金

 中小企業者の経営の安定を支援するため、「岩手県新型コロナウイルス感染症対策資金」の取扱を行っています。
 融資を希望される方は、お近くの取扱金融機関までお申し込みください。
 【取扱金融機関】
  普通銀行、信用金庫、株式会社商工組合中央金庫、ウリ信用組合、岩手県医師信用組合、岩手県信用農業協同組合連合会、新岩手農業協同組合、花巻農業協同組合、大船渡市農業協同組合の県内各本支店
  詳細はこちら

〇特別労働相談窓口の開設

 岩手労働局では新型コロナウィルス感染症に関する相談窓口を設置しています。
 【開設時間】
  8時30分~17時15分まで(土日、祝日を除く)
 【相談内容】
  職場・労働に関する様々な相談(解雇、休業、雇用調整助成金 等)
 【相談先】
  岩手労働局 総合労働相談コーナー(雇用環境・均等室)
  電話番号 0120-980-783、019-604-3002
  詳細はこちら

〇時間外労働等改善助成金の特例について

 時間外労働等改善助成金について、特例的なコースを新たに設けました。
 詳細はこちら

〇岩手県よろず支援拠点の特別相談窓口の開設

 岩手県よろず支援拠点に特別相談相談窓口を設置しました。
 【開設時間】
  8時30分~17時15分まで(月~金)
  10時~17時まで(土日、祝日)
 【相談先】
  岩手県よろず支援拠点
  電話番号 019-631-3826
  詳細はこちら

▶経済産業省


 新型コロナウィルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(支援パンフレット)
 新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策(資金繰り、設備投資・販路開拓、経営環境の整備)について、パンフレットにまとめられています。

▶厚生労働省


 新型コロナウイルス感染症について
 新型コロナウイルス感染症に関するQ&A
 新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)
 新型コロナウイルス感染症の影響に関する雇用調整助成金の特例について

▶中小企業庁


 新型コロナウイルス感染症特例リスケジュール実施要領を制定
 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、既往債務の支払いに悩む中小企業のために協議会が中小企業に代わり、一括して元金返済猶予の要請を実施します。
 1年間の新型コロナウイルス感染症特例リスケジュール計画を創設し、中小企業の既往債務の負担軽減を行います。

▶日本政策金融公庫


 新型コロナウイルス感染症特別貸付(無利子・無担保)
 新型コロナウイルスに関する相談窓口

いわて産業振興センター
(C) Iwate Industry Promotion Center, 2014