輝けるいわての企業を、ご案内します 職ナビいわて

ページトップへ戻る

高齢化進展で注目される「福祉美容」
高度なサービスで地域の要望に応える

要介護者や病気や障害のため美容室を訪問できない方を対象に散髪などの美容サービスを提供する「福祉美容」が注目されています。当社は岩手県認定第一号の福祉美容師と共同で、盛岡近郊を中心に雫石町や矢巾町の在宅要介護者や特別養護老人ホームなどを定期的に訪問しているほか、介護施設で美容に関するコンサルタント業務も行っています。今後はサービスや技術のクオリティを維持しながら福祉美容のシステム化を進め、ここ岩手をプラットフォームに日本から世界へも展開していくのが目標。「美しくなりたい」という願いを、病気や障害にかかわらず、何歳でもどこにいても叶えられるシステムを確立したいと考えています。

代表者からのメッセージ代表者からのメッセージ

代表取締役
中田 将太 さん

当社の原点は35年前に祖母が始めた美容室です。高齢化と共に来店できない常連客が増え、何とかしてあげたいと店を引き継いだ母が福祉美容師の資格を取得し、新聞で紹介され介護施設などから電話が殺到しました。仕事としての将来的な魅力はちろんですが、とある難病患者様の自宅での施術の際にご本人から「(散髪を)諦めていた、ありがとう」と涙を流しながら感謝されたのが事業化のきっかけ。「このような方にサービスを提供したい」と平成29年に法人化を果たし、需要の掘り起こしと福祉美容への認知を目指して営業活動を展開しています。現在、県内で企業体として福祉美容サービスを提供しているのは当社のみ。施設での施術所には認知症の方なども多く、美容技術はもちろん福祉サービスへの理解も求められます。女性が活躍できる分野であり、可能性は大きく開けています。

わが社のPRポイント

  1. 社会も注目。「福祉美容」を
    システム事業化
  2. 地域密着で利用者との
    顔が見える関係を構築
  3. 首都圏では大手企業も参入。
    今後の成長分野

わが社が求める人材

福祉美容サービスは今後の成長が見込め、首都圏では出張専門の会社も登場しているほど。ここ東北の介護現場の多くでは福祉美容の優先順位はまだまだ低く、社長は「このままじゃダメだ、現実を変えたい」という強い理念で動いており、共感してくれる営業職を求めています。福祉や介護の現場には様々なルールがありますが、ベンチャーマインドとバイタリティがあれば大丈夫。医療や福祉関係で働いた経験があればなおベストです。若い社長と共に、福祉美容の裾野を広げてください。

従業員インタビュー従業員インタビュー

  • 勤続年数15年
  • 美容師
  • 吉田紀美子さん
現在の仕事のやりがいや原動力は何ですか?
私は久慈市の出身で、ここで働きながら通信制の美容学校で美容師の資格を取得しました。今も久慈から知人や知り合いが来てくれますが、馴染みのお客様が施術の後に見せてくれる朗らかで嬉しそうな顔を見るのが、美容師としてやりがいを感じる瞬間ですね。
仕事をする上で大事にしていることは何ですか。
この仕事はお客様第一。施術はもちろんですが、そのお客様が何を求めているかを考えます。中には人と話したいというお年寄りもいるので、じっくり話を聞いて上げるうち、表情が明るくなることも。美容師にはカウンセリングの要素もあると思っています。
職場の雰囲気について教えてください。
とてもアットホームで、社長や福祉美容師である専務、そしてスタッフやお客様まで巻き込んでいつもワイワイ賑やかです。当店は車椅子で来店する方もおり、その方の症状に注意を払いながら施術をしたりコミュニケーションを図るスキルを全員が持っています。
福祉美容を提供する会社の一員として思うことは?
ここではスタッフみんなでお客様を盛り上げることを意識しあっています。ここにくれば誰もが「主役」になれる、そういう思いやりの心がないと福祉美容は続けていけません。私にとっても一人ひとりのお客様が大切で、忘れられない存在でもあります。
会社のこれからに期待することは。
法人化するというのは事業を継続していくこと。福祉美容という事業がもっと大きく広がって、この会社が今後何十年と続くことを願っています。これからは若い人材にも入社してもらい仕事を引き継いでいって欲しいですね。私にできることがあれば応援します。

株式会社TONAN

業種
美容業
業務内容
美容室・理容室の経営、福祉理美容・訪問理美容業務、ブライダル事業 等
設立
平成29年3月
代表者
代表取締役 中田 将太
従業員数
5人
所在地
岩手県盛岡市西見前第18地割125-9
電話
019-638-1208
WEBサイト
https://www.tonan-inc.com