輝けるいわての企業を、ご案内します 職ナビいわて

ページトップへ戻る

これまでにない生地を作り続けて
ホームスパンの新たな歴史を開く

ホームスパンとは「家(home)で紡ぐ(spun)」を意味する英国生まれの毛織物で、現在では手織り・手紡ぎに限らず、ハンドメイド感覚を大切にしたツイードの一種を指します。当社は、羊毛の染色から生地の仕上げまで全工程を自社で行っている日本では数少ない企業です。羊毛のほかシルク、和紙、ナイロンなどありとあらゆる材質、太さや性質の異なる糸を使いこなし、デザイン性に富み、高品質な生地を織り上げる技術が評価され、フランスのスーパーブランドC社をはじめ、国内外の有名ブランドやセレクトショップなどに生地を提供しています。日々の継続によって培われたテキスタイルデザイン力を強みに、トレンドを発信し続けます。

代表者からのメッセージ代表者からのメッセージ

代表取締役
菊池 完之 さん

「今までに見たことのない布」を常に求められる当社にとって、大切なのは「こだわりを持たないこと」。当社では生地のサンプルを1日3パターン、年間700パターン作りデザイン力を磨き続け、新たな取引へとつなげています。一流といわれるブランドや個性を極めたいデザイナーに、要求されるレベル以上のものを提供していくのは苦しい反面、刺激的でありおもしろみもあります。当社では、生地づくりを通じて新しいファッションを生み出す力になりたいと考えています。また、アパレル産業には紡績から流通まで非常に長く複雑なサプライチェーンが存在しますが、それぞれの結びつきが弱く、様々な課題を生んでいます。今後、よりクリエイティブで短納期、適正な生産コストを追求し、当社の強みを発揮していくため、サプライチェーンの再構築にも取り組んでいきたいです。

わが社のPRポイント

  1. 海外スーパーブランドに
    認められたオリジナリティ
  2. 年間700のサンプル製作で
    デザイン力を磨く
  3. 国内外のブランドから
    信頼を得て取引拡大

わが社が求める人材

仕事は信頼関係を築くためにあります。そのために必要となるのは、真摯に相手と向き合う姿勢です。当社では、こうした信頼関係を築くことのできる誠実な人を求めています。さらに、物事に気づく力、自分で考え答えを導く力がなければ、クリエイティブな発想や高いクオリティーを生み出すことはできません。織り機の前で作業をする姿は同じように見えますが、実はそれぞれ新しいことに取り組んでいます。作業をしながら自ら工夫し、創造力を開花させてほしいと思っています。

従業員インタビュー従業員インタビュー

  • 勤続年数10年
  • サンプル試作
  • 清水知子さん
あなたがこの会社を選んだ理由はなんですか?
自宅から近いというのが一番の理由ですが、洋服にはもともと関心がありました。服飾の専門学校で学び、洋服の販売をしていたこともあります。でも、この会社が世界的ブランドとも関わりがあったというのは、入社後に知りました。
現在の仕事内容について教えてください。
設計図面をもとに、ブランドに提案するサンプルの試作品を手織機で作っています。この生地が縫い合わされて洋服になるので、生地の密度などに配慮しながら織っています。どんな洋服になるか考えながら織るのは楽しいです。
職場環境はどうですか?
残業がなく、休日も確保されているので、とても働きやすい職場です。働く時間がきっちり決まっているので、時間内に効率的に作業が進められるよう自分で工夫しますし、終業時間まで集中して仕事ができるのがいいです。
夢はありますか?
自分がデザインした生地が洋服になり、店で売られるのを見てみたいです。最近、生地の設計を少しずつやらせてもらえるようになってきたので、勉強になります。自分で糸を紡ぎ、マフラーやストールを織って過ごす老後にも憧れますね。
休日はどんなふうに過ごしていますか?
周りに温泉が多いので、ドライブがてら湯めぐりを楽しんでいます。特に八幡平はどのシーズンも景色がいいし、いい温泉がたくさんあるので気に入っています。自宅から近いところにものんびり入れる温泉があります。

株式会社日本ホームスパン

業種
製造業
業務内容
服地の製造・販売
設立
昭和36年7月
資本金
5,371万円
代表者
代表取締役 菊池 完之
従業員数
13人
所在地
岩手県花巻市東和町土沢1-89-2
電話
0198-42-3637
WEBサイト
http://www.homespun.co.jp/