輝けるいわての企業を、ご案内します 職ナビいわて

ページトップへ戻る

海から陸地そして住宅へ。
高い技術で事業領域を拡大する総合建設企業

昭和23年の創業以来、「信頼は技術力の証し」というテーマのもと総合建設企業として地元岩手を中心とした東北の未来を拓いて来た当社。およそ半世紀にわたって培ってきた技術と実績をベースに、港湾漁港部門・土木部門・建築部門という3部門を中心に事業を展開しています。なかでも港湾漁港部門では数々の大事業に参画、現在は久慈港湾口の防波堤築造工事という日本最大級の防波堤工事に取り組んでいます。この海洋土木で培ってきた技術に加え、自社で生産・資機材部門を保有するのも強みとなり、土木や建築部門でも実績を積み上げています。何もなかった大地に建造物という人間の歴史を刻んでいく、やりがいある仕事です。

代表者からのメッセージ代表者からのメッセージ

代表取締役社長
竹田 和正 さん

我々建設業の本領はものを造ることにありますが、それで終わりではありません。ものは使われることで初めて価値が生まれるのであり、建設に携わる人間は造ったものにどのような価値があり、かつどういう形で使われ後世に残っていくかまで考えて造らなければならないと考えます。たとえば道路であれば草刈りや除雪など日頃からの維持管理も含め、トータルな道路網の整備によりもたらされる物流機構の一端を建設業が担っているともいえるのです。そしてひとたび災害が発生すれば、我々には真っ先に現地へ赴いて復旧のために働くことが求められます。地域の安心と安全を守り、日常生活の利便性を確保し、災害へは迅速に対応する。これは地域に根ざした建設会社だからこそできる仕事です。震災復興に関わりたいとの志を持つ人材も多く、地域貢献を通して人間力を磨ける環境があります。

わが社のPRポイント

  1. 久慈市に根ざし70年。
    技術で地域発展へ貢献
  2. 港湾漁港・土木・建築の
    3部門で事業を展開
  3. 技術と設備投資が重要な
    海洋土木での実績

わが社が求める人材

当社が重視するのは仕事に対する姿勢と意識。まずは「ものづくり」が好きかどうかです。好きなことであれば、仕事を通して自身を高めていくことができます。そしてコミュニケーション能力。現場では年齢や職種を問わずにスムーズに意思疎通が図れるスキルが欠かせません。そして積極性と行動力。現場で予測外の事態に直面しても状況判断し、計画遂行への強い意志など積極的な行動が求められます。そして現状に満足せず、自分を高めるためのチャレンジを継続することも大切です。

従業員インタビュー従業員インタビュー

  • 勤続年数3年
  • 港湾漁港部 港湾工事課
  • 佐々木直さん
あなたがこの会社を選んだ理由はなんですか?
建設関係の仕事をしていた父に憧れ、自分も土木の道へ進もうと決意。大学進学のその年に東日本大震災が発生し、岩手、特に沿岸部での復興に携わり、復興の力になりたいと強く思いました。当社はそんな自分が志していた仕事とぴったりで、入社を決めました。
現在の仕事内容について教えてください。
久慈市の八木港防波堤の延長工事をはじめ3つの現場の管理員として作業員を統括しています。異なる工事内容のため、先々まで段取りを考えておかないと作業が滞ってしまいます。作業員はじめ関係者への声かけも意識しながら、スムーズな管理を目指しています。
この仕事で難しいことは何ですか?
工期はあらかじめ定められていますが、海象状況によっては1日で終わる作業が何日も中断されることも。ここ久慈港は常日頃から波が高く、全国的に見ても海象状況が悪い地域なんです。それだけに、状況を見ながら進めた工事が完了した時の嬉しさは格別です。
社内の雰囲気、チームワークはいかがですか?
建設業は自然に左右される部分が多く、港湾工事では海象という状況下での判断が必要です。実際には工事船舶のやりくりなどもあるため、普段からお互いの進捗状況を把握しています。声を掛け合い協力しながら、ひとつのものを創り上げていくという感じですね。
盛岡出身で現在は久慈市在住。休日の過ごし方は?
ドライブが好きで遠出もよくします。久慈から内陸へ向かう峠筋で一箇所、紅葉がきれいな場所があって毎年楽しみなんです。一緒に働く作業員の中には漁業権を持っている方もいて、ウニやホタテをいただくことも。港湾漁港部にいてよかったと思う点ですね(笑)。

宮城建設株式会社

業種
建設業
業務内容
総合建設業 ( 土木・建築請負)、生コンクリート・アスファルト合材生産販売、建設工事用骨材の生産販売 ほか
創業
昭和23年3月
資本金
1億円
代表者
代表取締役社長 竹田 和正
従業員数
348人
所在地
岩手県久慈市新中の橋4-35-3
電話
0194-52-1111
WEBサイト
https://miyaginet.co.jp/