輝けるいわての企業を、ご案内します 職ナビいわて

ページトップへ戻る

独自のマイクロ技術で自社製品開発
東北のライフサイエンスを世界へ!

直径4mm以下の極小プラスチック歯車とマイクロアクチュエーターのマイクロメカトロニクス技術を保有し、工業や医療分野へも技術提供してきた当社。平成25年には初の自社商品・電動ピペット「pipetty」を発表、その2年後には世界初のBluetooth搭載ピペット「pipetty-Pro」をリリースし、本格的に自社ブランドビジネスへと乗り出しました。現在は培養液自動交換システム「CytoAuto」や電動ディスペンサー「Tofutty」など製品も増え、海外マーケティング販売会社も設立。平成30年には医療機器に関する国際マネジメント規格・ISO13485の認証も取得しました。「東北のライフサイエンスを世界へ」を合言葉に、挑戦は続きます。

代表者からのメッセージ代表者からのメッセージ

代表取締役
片野 圭二 さん

少子高齢化社会や長寿命化社会、医師や看護師の不足など、これからの日本や世界には健康に関する課題が山積みです。当社はこれに対し、保有するマイクロメカトロ技術をコアに新たな価値ある医療機器やライフサイエンス機器を提供し、高品質の医療と健康を安価に提供することを目指しています。すでに「pipetty」シリーズは全世界で販売されていますし、「CytoAuto」もiPS細胞をはじめ再生医療分野で注目されています。またISO13485認証取得を契機に、当社初となる歯科用薬剤投与装置の量産化も始まりました。現在、東北ではライフサイエンス産業の集積を目指す産学官連携「TOLIC(Tohoku Life science Insutruments Cluster)」も始まっています。未来を担う子どもたちの仕事の場や研究の受け皿とすべく、ここ岩手にライフサイエンスという新たな産業の柱を作りたいと考えています。

わが社のPRポイント

  1. 独自のマイクロ技術で
    多様な産業分野へ貢献
  2. 自社製品を次々リリース。
    ブランド力の強さ
  3. 仲間と協業、岩手の
    ライフサイエンスを世界へ

わが社が求める人材

まだ世の中にはない高い価値を提供するため、新しい技術と製品の開発に取り組む当社。人材にはスキルの有無ではなく、新しいことに挑戦し続け、社会に貢献する高い志を持つ人を求めています。これからは企業も個人も連携が大事であり、互いの技術や知見を共有できるコミュニケーション力も必要ですし、海外展開を見越せば英語力も大事です。当社ではOJTに力を入れるほか資格取得など社員のスキル向上も積極的に支援。成長したい人、勉強したい人に多くのチャンスがあります。

従業員インタビュー従業員インタビュー

  • 勤続年数10年
  • 開発部
  • 岡田靖さん
あなたがこの会社を選んだ理由はなんですか?
大学機械工学科を卒業後、中部地方の自動車関連メーカーで製品の実験評価の仕事をしていましたが、設計者と関わるなかで設計に興味がわきました。地元岩手のために働きたいと考えていた時、当社社長の「地域と発展していく」という思いを知り、共感しました。
現在の仕事内容について教えてください。
アクチュエーターグループのグループマネージャーとして、依頼品の開発や設計を行っています。当然ですがお客様によってアクチュエーターの仕様は違うので、用途や強度、パワー、速度、サイズ、価格など必要な条件を満たす製品の開発に取り組んでいます。
仕事をしながら設計を学んだのですね。
はい。プリンタの用紙カットのモーターを製作した時は負荷の計算が難しかったですね。刃物なのでパワーが弱いとモーターが負けてしまうので、実験を繰り返しアクチュエーターを設計。1年程かかりましたが、自分が思う通りに動いたときは嬉しかったです。
グループマネージャーになって1年、思うことは。
実務設計もしながら今は3人の部下がいます。もちろんプレッシャーはあるけど、当社はとにかくいい人ばかり。忙しいけどセカセカギスギスした雰囲気はなく、同じ設計者同士で助け合いながら仕事しています。さすがに納期が近くなるとセカセカしますが(笑)。
これからの目標を教えてください。
当社は今、世界販売などを通して地域全体の盛り上げ役になっていますが、アクチュエーター設計者として取り組んでいる課題がクリア出来ればさらに販路が拡大できるはず。これが販売増に繋がりひいては地域貢献へ繋がる、そんな流れに役立てればと思います。

株式会社アイカムス・ラボ

業種
製造業
業務内容
マイクロアクチュエーターとその応用製品の開発・製造・販売、上記製品や技術、製造装置、評価装置の受託開発等
設立
平成15年5月
資本金
4,227万円
代表者
代表取締役 片野 圭二
従業員数
35人
所在地
岩手県盛岡市北飯岡一丁目8-25
電話
019-601-8228
WEBサイト
https://www.icomes.co.jp/