輝けるいわての企業を、ご案内します 職ナビいわて

ページトップへ戻る

北三陸ブランドの発信を命題に
縦横無尽に活動する水産ベンチャー

北三陸の豊かな漁場で育った高品質な海産物を取り扱い、国内外へ発信することで地域の復興を目指す当社。主力商品は、世界でもここだけの「ウニ牧場」で育てられた北紫ウニ。そのほか天然のアワビやホヤ、それらを用いた加工品や、地域を代表する食材「どんこ椎茸」など山の素材も扱い、北三陸エリアの食材のブランディングに力を入れています。2018年10月には(株)北三陸ファクトリーを設立。商品の企画開発に加え、北海道大や八戸学院大学などと協力してウニの養殖事業に取り組み、通年出荷の実現を図るとともに、食品衛生管理の国際基準「HACCP」に対応した加工場を新設予定。さらなる販路拡大に向けて積極的な事業を展開しています。

代表者からのメッセージ代表者からのメッセージ

代表取締役
下苧坪 之典 さん

洋野町種市で代々水産業を営む家で育ち、30歳で起業しました。曽祖父は干しアワビを香港に輸出し、地域経済の発展にも貢献してきた経緯があり、一次産業が衰退し、町が疲弊している今、地域の役に立ちたいという思いを強くしています。世界的な日本食ブームで高品質な国産食材の需要が高まっている中、北三陸には「ウニ牧場」(増殖溝)で生育管理したウニをはじめ、多くの素晴らしい水産資源、豊かな自然と優れた生産者によって育まれた農産物が存在しています。これらにまつわる物語や価値を伝えることで、食材のみならず、北三陸あるいは洋野町という地域そのもののブランディングを果たしたい。それが、私の目標です。生産者の思いを消費者に届けるパイプ役として、北三陸の宝の発信に意欲を燃やす仲間とともに、新しい水産業の確立に挑戦していきたいと考えています。

わが社のPRポイント

  1. 新たな仕事を創出できる
    ローカルベンチャー
  2. アジアを中心に海外で
    果敢に販路拡大中
  3. 北三陸産食材を生かし、
    地域活性化に貢献

わが社が求める人材

当社は新たな価値観を持ってビジネスを生み出すローカルベンチャーです。今まさに立ち上げの段階で、自ら道を切り開かなければ何も始まりませんが、自主性を持って動けば動くほど、大きなやりがいが得られると思います。求めているのは、「北三陸ファクトリー」ブランドの商品開発や販路開拓を担当する営業を任せられる人材。うにが好きで、食に関心がある人、地域を良くしたいという思いを持っている人、こつこつ頑張ることのできる人、大歓迎です。

従業員インタビュー従業員インタビュー

  • 勤続年数3年
  • 営業・広報
  • 眞下美紀子さん
この会社を知ったきっかけは何ですか?
東京の飲食店チェーン本部に勤務していた時、様々なジャンルで活躍する100人を選出する雑誌の企画で社長の存在を知り、出身地の洋野町でリーダーシップを発揮している人がいることに興味を持ちました。
あなたがこの会社を選んだ理由はなんですか?
洋野町のフィールドワークに参加して町の魅力を再認識し、東京で「北三陸ファクトリー」支部を立ち上げてイベントを企画をしていました。ひろの屋が事業拡大するというタイミングで入社を決意し、2016年にUターンしました。
現在の仕事内容について教えてください。
国内外の営業、販売、広報活動を行っています。単に食材を売るのではなく、首都圏の飲食店とのコラボレーションや、海外に向けてトップセールスを仕掛けたりするなど、プロモーションの企画・運営が主な仕事です。
現在の仕事のやりがいについて教えてください。
町ぐるみで行っている台湾向け販路拡大プロジェクトでは、コーディネーターとして現地でのイベント企画や洋野町での視察の案内を行っています。北三陸食材への理解が深まり、取引につながっていくのがうれしいです。
会社の雰囲気はどうですか?
和気あいあいとしていて仲がいいです。これから入社する方も、すぐに溶け込めるのではないかと思います。新しい取り組みに挑戦する時も、声を掛け合いいながら前向きに進めています。それが自然にできているのがいいと思います。
Uターンして良かったですか?
ウニや天然ワカメなど、ここには素晴らしい食材があり、それを生かして商品開発を展開できるのは誇りです。生産者である漁師さんにもその価値を認識していただくことで還元できるものがあるのは、大きな喜びになっています。

株式会社ひろの屋

業種
水産加工業
業務内容
北三陸わかめ・海藻等の原料卸、わかめの1次加工、魚介類の加工・卸、北三陸ファクトリー商品の製造販売
設立
平成22年5月
資本金
300万円
代表者
代表取締役 下苧坪 之典
従業員数
12人
所在地
岩手県九戸郡洋野町種市22-131-18
電話
0194-65-2408
WEBサイト
http://hirono-ya.com