輝けるいわての企業を、ご案内します 職ナビいわて

ページトップへ戻る

東日本機電開発株式会社higashinihon kiden kaihatsu

盛岡市製造業

地域に住む人の暮らしを支えるため
独自の技術を生かした事業を展開

当社は創業以来、インフラ整備に関わる「機電事業」を通じてノウハウを積み上げてきました。地域ごとの使用条件に応える高い開発・設計技術と、迅速な有事対応力を強みに、当社製品は北東北を中心に広く使用されています。平成15 年からは「環境事業」に取り組み、循環型家畜糞尿処理システムを開発。特殊肥料や、いちご栽培装置を商品化しました。2つの事業は関連性がないように映るかもしれませんが、いずれも当社の経営理念である「社会的共通資本の充実」に基づくものです。地域に住むすべての人が、経済的にも文化的にも豊かな生活を営むことのできる魅力ある社会を創造するため、技術や技能を高めながら積極的に事業を展開していきます。

代表者からのメッセージ代表者からのメッセージ

代表取締役
水戸谷 剛 さん

約50年前、精米プラントの制御盤製造で創業した当時、地元の会社が請け負うのは下請け業務ばかりでした。「地元の仕事は地元企業で」「技術力で勝負したい」との創業時の精神は、経営理念の根幹を成しています。地域の人々が世代を超えて安心して暮らせる環境づくりを使命とし、岩手の地域特性、資源を活かし、「水」「空気」「食糧」「エネルギー」に関わる事業であれば、取り組む意義があると考えています。現在手がけている事業のひとつが、グリーンILCの取り組み。ILC(国際リニアコライダー)稼働に伴う大規模排熱を蓄熱コンテナに充填し、地域の産業に活用する熱エネルギー循環事業の実現を目指すものです。研究者や他の企業との連携により、地域に付加価値をもたらす可能性は高まります。こうしたテーマの開拓、事業化の推進も意欲的に進めていきたいです。

わが社のPRポイント

  1. 北東北3県を中心に
    自社製品を広く納入
  2. 地域への熱い思いと
    確かな技術力が強み
  3. チャレンジできる環境で
    スキルを高められる

わが社が求める人材

機電事業も環境事業も新しいものをつくっていく仕事ですので、未知の分野に臆することなくチャレンジできる人、自ら学ぶ気概を持っている人を求めています。また、当社の経営理念を理解し、地域に対する熱意を持っていることも大切です。採用は現在、新卒が中心で、技術職であれば電気工学の基礎知識は必要となりますが、学校の勉強が現場ですぐに役立つわけではないので、先輩の指導を受けながら、技能を身につけていってほしいと思います。新事業の提案にも期待しています。

従業員インタビュー従業員インタビュー

  • 勤続年数8年
  • 設計部門
  • 岩田卓也さん
あなたがこの会社を選んだ理由はなんですか?
手に職をつけたいと思い、電気技術者を養成する学校に進みました。長男なので岩手県内での就職を希望していたことと、電気工事や配電盤など強電関係を主に学び、この会社の事業とリンクしていると思ったことから入社しました。
現在はどんな仕事をしていますか?
配電盤、制御盤の設計をしています。入社3~4年目までは技術的知識が全然足りず、思うような仕事ができませんでしたが、先輩に聞いたり、専門書で調べたり、学校の教科書を読み返したりして、徐々に知識を蓄えていきました。
力を入れて取り組んでいることはありますか?
設計の業務を効率化するツールとして、耐震計算書をエクセルを使って自動計算できるようにしました。1年がかりの作業でしたが、大幅な業務改善につながり、周りにも喜ばれ、やってよかったと思います。
印象深い仕事はありますか?
入社3年目で手がけた排水処理設備が複雑な制御で、お客様と打ち合わせを重ねて仕様を突き詰めていきました。完成後の試運転に立ち会い、お客様の満足している様子を見た時はうれしかったです。自信につながる経験でした。
会社の雰囲気はどうですか?
先輩や上司は相談しやすい人ばかりですし、和気あいあいとしていて居心地がいいです。ボウリング大会や飲み会、焼肉パーティーなど社内行事は盛り上がりますし、会社仲間と真鯛釣りやカレイ釣りに行くこともあります。
趣味はありますか?
両親の影響で、小学生の頃から卓球に打ち込んでいます。休日は練習に励み、地元のスポーツ少年団に所属している小中学生のコーチもしています。卓球が縁で知り合った妻とダブルスを組み、大会に出場したこともあります。

東日本機電開発株式会社

業種
製造業
業務内容
上下水道プラントや農林漁業向けの制御盤及び監視盤等の設計・製造・販売 など
設立
昭和46年1月
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役 水戸谷 剛
従業員数
49名
所在地
岩手県盛岡市手代森5-19-10
電話
019-675-2277
WEBサイト
https://kidenkaihatsu.com