輝けるいわての企業を、ご案内します 職ナビいわて

ページトップへ戻る

組込みシステムの開発技術を核に
次世代IoTデバイスを岩手から発信

2003 年の創業以来「岩手から世界へ発信できる企業」を目指して、Bluetooth/BLE応用商品である近距離無線技術事業を中心に、プリンタ関連、センサー応用機器など多様な組込み機器関連のものづくりを展開してきました。当社の強みは、組込み技術の三大要素(ファームウェア、ハードウェア、メカニズム)を自社でワンストップ開発できることです。また、培ってきたコア技術をベースに、初の自社商品である情報配信端末「BLUETUS®」を2012年に発表。新たなシステムを岩手から世界へ発信しています。様々な得意分野を持った技術者が自社内におり、技術者同士、知識を共有しあっています。それぞれの専門分野を超えた広い知見を得ることは、技術者としての成長に繋がるものと信じ、その環境を大切にしています。

代表者からのメッセージ代表者からのメッセージ

代表取締役
水野 節郎 さん

ファームウェア設計や電気回路設計などの技術者10名により設立された当社は、Bluetoothをはじめとする無線技術の普及のもと事業を拡大してきました。設立当初からの私たちの目標は、ここ岩手に根ざして働く場づくりに取り組むと同時に次世代を担う技術者を育てていくこと。現代は多様性の時代であり、技術者といえども自分で考え行動する素養が求められます。たとえば「BLUETUS」は従来の受注型から提案型企業への転換を目指した自社商品ですが、その後登場したiBeaconの進展にも寄与することになりました。大事なことは次の時代に向けてどういう『ブランド(商品)』を出していけるかであり、そのためにもコア技術の深耕と人財育成が必要なのです。会社設立から15年。私たちは次の自社ブランドを模索しながら、次の世代へバトンタッチできる会社づくりにも取り組んでいます。

わが社のPRポイント

  1. 岩手に根ざしつつ、
    世界へ向けた製品を発表
  2. 個々の得意分野を共有し、
    成長に繋がり易い環境がある
  3. 制度の改変等、社員が
    働きやすい環境づくりに取組む

わが社が求める人材

「○○○の技術を持つ」ということ以上に、物事に取組む姿勢が前向きで、コミュニケーション能力があり、かつ健康管理のできる人を求めています。思いついたアイデアをやり遂げる熱意こそが大事で、当社の開発現場では、言われたことをそのままやるのではなく、より良い製品にする為に、自分で考え行動することを重視しています。新入社員教育では、自ら企画した製品の製作、ロボットコンテストへの参加などを実施し、社員の成長を支援しています。

従業員インタビュー従業員インタビュー

  • 勤続年数1年
  • 技術部
  • 荒屋敷智也さん
あなたがこの会社を選んだ理由はなんですか?
学生時代は主にプログラミングを勉強していたのですが、仲間と組込みソフトウェアの競技会に参加したことで、自分の書いたプログラムでモノが動くことの面白さに開眼。多様な事業を展開している当社で、もっと技術を深めたいと思いました。
現在の仕事内容について教えてください。
新人研修を終えて技術部でプログラミングを行っています。今は画像処理に関するシステムの機能追加や修正などを担当。先輩や上司に対し不明点を質問すると、丁寧に答えてくれます。製品開発そのものに関われていることにやりがいを感じています。
当面の目標を教えてください。
上司も先輩もすごい技術者ばかり。指導してくれる先輩はとても説明が上手でわかりやすい。自分はまだ先輩のようには説明ができないけど、今後後輩が入ってきた時に分かりやすく説明できるよう、組込みの基礎知識をきちんと身に付けたいですね。
技術者としてどんな夢がありますか?
当社の開発領域はハードからソフトまでと幅広く、先輩のなかには回路設計からソフトウェア開発に移行して活躍する人も。いろいろな経験があってこそ仕事の幅も広がるし、いつかは「BLUETUS」みたいな製品を自分で作ることのできるような技術者になりたいですね。
休日はどんな風に過ごしていますか。
上司から山登りに誘われて今年の夏や秋は岩手山と秋田駒ヶ岳へ行きました。はりきって登って帰りはボロボロだったけど帰りに入った温泉が最高で。友人と温泉めぐりもよくしているんですよ。少し体重を増やしたくて筋トレにも励み、2ヶ月で5kg増やしました。

株式会社イーアールアイ

業種
情報通信業
業務内容
組込み機器の企画・設計・開発・製造・販売
設立
平成15年5月
資本金
5,433万円
代表者
代表取締役 水野 節郎
従業員数
54人
所在地
岩手県盛岡市上堂三丁目8-44
電話
019-648-8566
WEBサイト
http://www.erii.co.jp/