輝けるいわてのお仕事、ご案内します いわて職ナビ

キャピタルホテル1000株式会社capital hotel 1000

陸前高田市宿泊業

私たちの挑戦が故郷の復活に繋がる
陸前高田復興のシンボル的存在

陸前高田の観光拠点として長らく愛されてきた当ホテル。以前のホテルは東日本大震災の大津波で壊滅的被害を受けましたが、多くの支援を受け平成25年11月、海岸線から2km 離れたこの高台の地に再オープンしました。新装ホテルは3階建で、全室(総数40室)が広々としたツインルーム仕様。広田湾が一望できる大浴場はじめ宴会場や結婚式場も備え、かつて「市民の迎賓館」と呼ばれたように、再び陸前高田のランドマーク的存在として復興の先陣を担っています。観光業も社会情勢とともに変わり、発地型から着地型観光への転換が始まっています。当ホテルも地元事業者と協働し、地域情報発信と観光素材をコーディネートする役割を積極的に担って参ります。

代表者からのメッセージ代表者からのメッセージ

代表取締役社長
松田 修一 さん

いまだに復興途上にある陸前高田市において、当社は地元密着のホテルとして地域経済の中核を担っています。それは陸前高田の復興のシンボルとして、まちの未来を創造する上で極めて大きな存在意義を有します。私が考えるキャピタルホテル1000は、陸前高田のベースキャンプ。ここを拠点に高田を楽しむあらゆる体験を、ここに暮らす人たちと一緒に考えていくのが重要だと考えています。そのひとつとしてスタートした「広田湾海中熟成プロジェクト」では、地元の蔵元や広田湾漁業協同組合と協力して高田のお酒と食を楽しむイベントを当ホテルで開催しています。地域事業者のオリジナリティある取り組みや商品開発に協力し、訪れたお客様に最高のサービスを提供するのが私たちの役目。震災は変換への最大のきっかけです。この地で共に汗を流し、陸前高田の輝く未来を創造しましょう。

わが社のPRポイント

  1. 陸前高田市民の
    誰もが知っている
    「市民の迎賓館」
  2. 観光産業をはじめ
    地域経済を支えて
    市の復興を牽引する企業
  3. 地元業者とのパイプを駆使、
    情報発信拠点に

わが社が求める人材

陸前高田の復興に向けて私たちはスタートラインに立ったところ。復興途上ゆえの不自由さにも負けず、自らが復興に貢献するという意欲を持ち、根気強くそして協調して働くことのできる人材を求めています。この挑戦に経験や資格はいりません、真心の伝わる当ホテル独自のサービスを学んでください。様々な業務がありますが、まずはサービスの現場を経験したのち営業や商品企画業務などに携わってもらいます。ホテルは女性の感性が生かされる業種であり、当ホテルも半分が女性社員です。

従業員インタビュー従業員インタビュー

  • 勤続年数5年
  • フロント
  • 村上唯さん
あなたがこの会社を選んだ理由はなんですか?
地元の高田高校卒業後、本当は県外への就職を考えていました。でも私は高田が好き。震災の被害も大きかったこの街で、少しでも復興の役に立ちたいと地元で就職することを決意しました。人と関わる仕事に就きたいと、子供の頃から家族と度々訪れていた当ホテルを選びました。
現在の仕事内容について教えてください。
フロントを担当しています。お客様のチェックインや宿泊・宴会予約への対応はもちろん、時にはクレームへの対応も行います。気をつけているのは、自分の気持ちに左右されずに明るい声と表情でいること。へこむことがあっても一晩寝たら忘れるようにしています。
フロントはホテルの顔。どんなお客様がいらっしゃいますか?
旅行で県内外から高田を訪れる方はもちろん多いですが、法事や会食などで当ホテルを利用するお客様もいらっしゃいます。その中には当ホテルを気に入ってくださり、数ヶ月に1度は訪れる方も。うちは料理も自慢で、お客様の中には食事を楽しみに訪れる方もいらっしゃいます。
この仕事をやっていてよかった、と思うことは。
お客様からのお礼の言葉ですね。「親切にしてくれてありがとう」や、料理のことを褒められても自分の事のように嬉しくなります。ホテルを楽しみに訪れるお客様に、ちゃんと満足して笑顔で帰っていただきたい。そしてまた訪れたいと思っていただけるサービスを心がけています。
休日はどんな風に過ごしていますか?
ゆっくりしたいときはDVDをレンタルしたり、映画館へ足を運ぶことも。色々見るけど、怖くてドキドキするような映画が好きかな。高田のいいところは海がきれいなところ。今年の夏、ついに広田半島の大野海岸も海開きができるようになり、地元の人はみんなとても喜んでいました。

キャピタルホテル1000株式会社

業種
宿泊業
業務内容
ホテルの運営
設立
平成23年12月
代表者
代表取締役社長 松田 修一
従業員数
34人
所在地
岩手県陸前高田市高田町字長砂60-1
電話
0192-55-3111
WEBサイト
http://www.capitalhotel1000.jp