有限会社翁知屋 ホームページ



当社からのPRメッセージ(事業内容ほか)

 みちのくの御器 秀衡塗
 平泉の中尊寺、毛越寺全盛の頃、華やかな藤原仏教美術に源を発し、素朴な地方の民情に支えられ、八百余年の伝統に守り育まれてまいりました。常に使う心で作った塗物で、塗の丈夫なことと、意匠が秀れていることが、特徴であります。
 美しい形と柔らかな感触、そして黒と赤と金(黄)の独特な味のある民芸品として愛されております。
 今また、現代の要求に応え、新しい装いをこらし、お目見えしてまいりました。永らく、ご愛用下さい。


当社の概要

企業名 有限会社 翁知屋
住所 〒029−4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関1−7
代表者 佐々木 文弥
電話 0191−46−2306
ファックス 0191−46−2315
資本金 3,000千円
従業員 8名
創業時期 明治以前
主要製品(商品) 伝統工芸 秀衡塗 各種製造販売
Eメール ootiya@seagreen.ocn.ne.jp
自社のホームページ http://www.ootiya.com/



当社の主要製品・サービス内容・技術

岩手の風土から生まれた口元にやさしい汁椀。
お味噌汁はもちろん、うどんやおそばにもどうぞ。
平泉の藤原三代が御愛用したとされる秀衡吸椀
お茶席の煮物椀としても、御愛用されております。
市松雲文様に紅葉をあしらい、飾り皿としてはもちろん、おすし、おさしみの盛付にも最適と思われます。



当社からのメッセージ

1.工場見学、体験学習可(要予約)
2.木製漆器の修理可(お気軽にご連絡を)